etoile filante

アクセスカウンタ

zoom RSS 勢いはとまらないのか

<<   作成日時 : 2004/05/10 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はふとしたことからブログ書き込みを怠ってしまいました。これからは気をつけます。

さて、9日日曜日には各地で盛大にスポーツイベントが開催されました。それも、「強いものは強い」という強者の独走を印象付けるものが多かったようです。

サッカーJ1リーグでは、一昨年のチャンピオンジュビロ磐田がガンバ大阪に2-0で快勝して勝ち点を24に延ばし、ガッチリと首位をキープ。単独2位につけていたジェフ市原は名古屋グランパス相手にいたい引き分けを喫し4位に後退。浦和レッズと横浜Fマリノスが勝ち点17で並び、得失点差で浦和が2位となっています。

自動車のフォーミュラ1ワールドグランプリ第5戦スペイングランプリは、カタロニアサーキット66周305.256kmに20台で行われ、フェラーリのM.シューマッハが開幕5連勝を飾り、同僚のR.バリチェロも2位に入って今期3度目の1・2フィニッシュ。コンストラクターズポイントを82に延ばして早くも独走態勢を築いています。3位はスタートダッシュを決めたJ.トゥルーリ(ルノー)、日本勢は、佐藤琢磨(BAR)は5位、C.ダ・マッタ(TOYOTA)が13位、O.パニスはリタイアとなりました。

3歳のチャンピオンマイラーを決める競馬の第9回NHKマイルカップが東京競馬場芝1600mに18頭を集めて行われ、締め切り直前でシーキングザダイヤから1番人気をもぎ取ったキングカメハメハが、直線気合を入れて抜け出すと後続をぐんぐん引き離し5場身差の圧勝でGI初戴冠を飾りました。安藤勝己騎手はフェブラリーS以来のGI4勝目、松田国英調教師はクロフネに続いてNHKマイルC2勝目。2着はコスモサンビーム、3着メイショウボーラー。2番人気シーキングザダイヤは6着に敗れました。

何が起こるかわからない、と言われるスポーツの世界。しかし、その根底にあるのは常に「弱肉強食」の厳しい世界。力のあるものが栄光をつかむ。追随するには自らも力をつけるしかない。勝利の女神は、強きものに微笑むもの。「平和の象徴」とされるスポーツも、行われているそのときその場所は、紛れもなく「戦場」なのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勢いはとまらないのか etoile filante/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる